Prayer from Kenya ケニアからの祈り

March 23, 2011

Children at MAGOSO, an informal primary school in Kibera slum in suburbs of Nairobi, pray and sang a song for Japanse people.

ナイロビ郊外のキベラというスラム街にある学校の子供たちが日本の被災者のみなさんのために祈り、歌をうたってくれました。
涙を流しながら歌っている子供がいて感動します。

“みなさんが強くあれと祈りをささげます。そしてあなたたちの痛­みを、私たちもわかち合っていることを忘れないでください。愛し­ています。そしていつも祈っています。リリアン・ワガラ マゴソスクール会長 ケニアより”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *