<無駄なしクッキング>玉ねぎの皮は捨てずに煮て飲む!

02/02/2021 BY Feisty No.1

 
つよくあかるくたくましく生きるみなさまの心と体の糧となるクッキング情報を発信しているGo Feisty Cook! 今日は、エコ&健康によろしい<無駄なしクッキング>玉ねぎの皮を利用した簡単なお茶の作り方を紹介します。

幼いころからあっちこっちの料理に潜み、わたしたちの健康を支えてきてくれている泣かせるあいつ。それは、玉ねぎ。ハンバーグの、ミートソースの、カレーライスの名脇役としてひっそりと万人の胃袋を満たしてくれている。

みなさん、玉ねぎの皮どうしてますか?
コンポストにしている?
それは、エコでよろしい。
けど、もっとよろしいのは、皮も料理してしまうこと。そのあとにコンポストにすればWでエコ!

やることは、いたって簡単です。

玉ねぎの皮茶の作り方

【用意するもの】

料理の後に残ったオーガニック玉ねぎの皮

こんだけー。

健康のためだから、皮まで利用するから、玉ねぎはオーガニックにしましょうね。
玉ねぎの皮は、きれいに洗いましょう。
これを、お天気がよかったら、干しましょう。
野菜って干したほうが栄養価が増すはずなので。
わたしの住んでいるシアトルは雨ばっかりなので、晴れた日を待たずに玉ねぎの皮がたまったら(3個分くらい)洗ってそのまま使っちゃいますが。

ここらら、やること。
干しても干さなくても、玉ねぎの皮を鍋に入れ、水を入れ(適当)、煮る。
こんだけー。

びっくりします。
玉ねぎの皮を煮たその液体は、輝く飴色なのです。
キレイなのです。

ほうじ茶も、麦茶も足元にもおよびません。
今までこんな鮮やかな色を生み出す玉ねぎの皮を捨てていたなんて!
目からうろこの輝きです。

お味はどうか?
さわやかな苦みがいい感じです。
わたしは、大好きです。
家族は飲みません。
この辺は、acquired taste ってやつですね。
意味わからなかったら、ググってください。
万人に向いた味ではないって感じの意味です。

さて、この鮮やかな液体、
捨てられ続けてきた玉ねぎの皮が生み出して液体は、
とんでもなく健康によろしいのです。

玉ねぎの皮の効能

玉ねぎの皮には、ケルセチンが豊富に含まれています。
ケルセチンとは、フラボノイドの一種で高い抗酸化作用をもっています。

ケルセチンの健康効果
・血液をサラサラにする
・動脈硬化を予防
・コレステロール値を下げる

なんとも、太り気味の中年の誰かさんにぴったりの効果を持つではないですか!

今日のごはんは何ですか?玉ねぎが登場するなら皮をとっておきましょうね。
きれいに洗って似てみましょうね。
きっと、あなたもその輝く色の液体に魅せられることでしょう。
その液体をごくごくのんで、体の中からキレイになってしまいましょう。

さあ、無駄なしクッキングで今日も元気に
Let’s Go Feisty!

Feisty No.1

つよく あかるく たくましく 大きくはみ出で生きることがモットーの大女。趣味は、食べること・飲むこと・保護犬サポート・ブロードウエイでミュージカルを見ること。Go Feisty! 主催。

The Feisties