3月は女性史月間・Women’s History Month!

03/02/2022 BY Feisty No.1

つよくあかるくたくましく生きるひとの心と体の糧となる情報を発信している GoFeisty! 今日は、今月「3月」がアメリカでは女性史月間として祝われていることについてお伝えします。

花粉が飛び始め、鼻がもぞもぞしてきたら、春もすぐそこー3月がやってきた。
日本では、年度末・卒業のとき。
アメリカの3月は「女性史月間」こと Women’s History Month として、アメリカにおける女性の活躍・貢献を称える月として制定されている。アメリカの2月は、黒人(アフリカ系アメリカ人)歴史月間・Black History Month であり、アメリカ社会におけるマイノリティーに連続で目が向けられるようになっている。マイノリティーとしてアメリカに生きる自分にとって、学びと野望に燃えるいい季節である。

その発祥の地が、ワイン生産で有名なカリフォルニア州のソノマであるというのは意外であった。

1904年3月8日、アメリカ・ニューヨークで女性労働者が婦人参政権を求めてデモを起こしたのが起源となり、3月8日は国連によって1975年に「国際女性デー」International Women’s Day に制定されている。
そしてニューヨークからはるか離れた西海岸の田舎町ソノマで、1978年に国際女性デーを祝う一環として開催された「女性史週間」が発展し「日」が「週」になりそして「月」になっていったのだそうだ。

国際女性デーはあっても、教育の現場で女性の活躍・貢献について学ぶカリキュラムがないことを問題視したのが、ソノマの教育者たち。女性史週間を設けてみて、学生たちが女性の歴史を学び、語り、祝ってみた。それが全国に広がっていったのだという。小さな町の女性のアイデアが、大きなムーブメントになったのだ。どこにいたって為せば成る。それを立証したファイスティーなソノマの女性たち。立派です。ワインで祝杯をあげたかな?

1980年、当時のカーター大統領が、3月8日の週を全国女性史週間として宣言。

女性の活躍を称賛するのに1週間で足りるわけがない。
全米各地の女性運動家たちが結束し、声をあげ、議会を動かし、1987年女性史月間が制定された。

女性史啓蒙運動の中枢となる全米女性史同盟・National Women’s History Alliance は、毎年テーマを決めて、女性史月間を迎えている。2022年は、「癒しを与え希望をもたらす女性たち・Women Providing Healing, Promoting Hope」
パンデミック下第一線で活躍した女性たちと、歴史上、癒しと希望をもたらしてきたすべての女性を称える月間である。

日本にだって3月はひなまつりがありますが、女の子の成長を願い、祝うだけではなく、今まで道を切り開いてきた女性たちのことを学び、祝いましょうよ。歴史を学び、バトンを受け継いでいきましょうよ。たいそれたことでなくてもいい。自分だからできること、まずは見つけて磨いていきたい・・・。折しも世界はパンデミックからロシアのウクライナ侵攻と、不穏な時代を迎えている。わたしに、何ができるか。女性として、ひととして・・・2022年の女性史月間に思うのでありました。

こちらに女性史月間に関する文献をリストしますので、ぜひ読んでみてください。英語の勉強にもなりますよ!

女性史月間3月 by American Center Japan
Women’s History Month by The Library of Congress, National Archives and Records Administration, National Endowment for the Humanities, National Gallery of Art, National Park Service, Smithsonian Institution and United States Holocaust Memorial Museum
Women’s History Month by National Women’s History Museum
How women claimed their place in America’s history books by National Geographic
Women’s History Month 2022 by History.com

さあ、今日も元気に Lets’ Go Feisty!

Feisty No.1

つよく あかるく たくましく 大きくはみ出で生きることがモットーの大女。趣味は、食べること・飲むこと・保護犬サポート・ブロードウエイでミュージカルを見ること。Go Feisty! 主催。

The Feisties